スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜鉛ダイキャストのヘルパ。 


えー、ミヤコシティは雨降りサタデーナイト。
トミカサイズに首ったけな皆様、週末はいかがお過ごしでしょうか。

全然関係無いけど、先程奥チェックしてたら
ジョニーのバートレイノルズの火の鳥がスゲェ値段..
アレ先月450円で沢山並んでたょ。
あんまり出来が良くないなぁ思ってスルーしてましたょ...
少年の頃かなり影響を受けた映画にも関わらず....

と、真夜中のボヤッキー。


で、本日の「トイ耽」。



HOスケール(だっけ?)で有名なherpa
そんなヘルパのダイキャストモデル。サイズも一応守備範囲の1/66!
そういやぁ昔のシュコーも66スケール。ドイツ人は66がお好き?
私はあんまり6○好きじゃないなぁ。

................


まぁ車種的にはあんまりmoeeeeeeeeee!って訳でも無いのですが、
プラスティックの通常herpaより若干ユルイ出来がまた良い感じ。
(※私ポル996二台とNEWビートルだけ所有..)

内装(プラ)表現がソツなく出来ている割りに、外装(ダイキャスト)が少し貧弱。
グリルがプラスティックパーツなのですが、エンブレムのメッキも細かく
面白い事にダイキャスト部分と対照的。
やっぱり同ブランドはプラが素晴らしいのね(?

最近のミニカーですが、このシリーズは消滅しちゃったのかな?
ゴルフが欲しいなぁ。この質感にあってそう。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。